RSS | ATOM | SEARCH
噛む量が減っています

卑弥呼の時代の食事と現代の食事を比べてみると、

噛む量が約1/6、

所要時間で1/5。

昭和10年と比べてさえ、

噛む量は60%も減って、

食べる時間は半減しています。

 

食べ物が多様化したということもあるかもしれません

柔らかいものが多くなったということもあるかもしれません

 

それにしても卑弥呼の時代は

まさに生きるは食べる時代だったのだと思います。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 23:29
comments(0), -, pookmark
発達障害について学びました

初めて有料のオンラインセミナーを受講しました。

歯科医院という狭い窓ではありますが、社会の問題が見えます。

 

本日の学びは

発達障害は脳(神経)のダメージ(不具合)によるもので

愛情不足、関わりの問題ではないと言われていること

DSM-5 という分類法がある。

なかなか馴染みのない言葉も多く全部を理解できなかったと思いますが、

発達障害について眼差しを注ぐ必要を感じました。

 

 

地域で見守る、ライフステージごとの発達障害への対応とその課題

講師:東鬼 裕子先生 臨床発達心理士 

発達障害の診断基準は時代と共に変遷してきました。その結果、より多くの人たちが発達障害と診断されるようになっています。しかし、彼らが社会で暮らしてく中で多くの問題が出てきています。出生後の保護者のサポート(受け止めかたや、相談の場の少なさ等)、保育園・幼稚園の受け入れの問題、小中学校での特別学級の問題、就労の困難さ、また、企業のサポートの問題、また、引きこもりによる社会との断絶、保護者の高齢化等、解決しなければならない問題が山積みです。まずは、我々専門家が発達障害を正しく生物学的に理解し、ライフステージ毎の諸問題を心理社会的に把握し、人間性をもった対応を考えていく必要があるのではないでしょうか?

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 23:25
comments(0), -, pookmark
電動歯ブラシも普及してきました

最近は電動歯ブラシも普及してきました。

よりていねいにきれいにみがきたい人、

利き手の関係で左右のみがき方に差がでてしまう人、

手がすぐに疲れるお子さん、

手先が不自由になった高齢者などに

特に有効です。

 

電動歯ブラシ用の液体歯みがき剤を使うと、

より効果が上がります

 

電動ハブラシはハブラシの部分が動いて磨いてくれるので

普通のハブラシと同じように動かして磨くと

逆に磨き残しが多くなることもあります。

電動歯ブラシを使ったから普通のハブラシより綺麗になる

というわけではありません。

 

一度電動ハブラシでも歯垢を染め出してチェックすることは

大事です。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 23:23
comments(0), -, pookmark
液体歯磨きの使い方

液体歯みがきは、ブラッシングの前に使用します。

液体歯みがきは練歯みがきと異なり、

液体なのでお口の隅々まで広がる効果があります。

 

ただ、清掃剤(研磨剤)が入っていないので、

歯の着色がみられる場合は、

清掃剤(研磨剤)入り歯みがきを使用したほうが歯が白くなります。

 

口内炎ができて歯ブラシを使いづらい時

人と会う前にちょっと口の中を綺麗にしたい時

など使うのは効果的です。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 23:15
comments(0), -, pookmark
知覚過敏とむし歯の違い

どちらも冷たいものや熱いもの、

そして甘いものを食べた時に歯がしみる症状がみられますが、

違いもあります。

 

■痛みの感じ方

 知覚過敏は一時的

 むし歯は慢性的・持続的

 

■歯を軽く叩いた場合の違い

 知覚過敏は 歯を叩いても痛くない

 むし歯は 歯を叩くと響くような痛さを感じる

 

■痛くなる場所

 歯と歯茎の境目に症状が現れることが多い。

 むし歯は特定の部位はない(人によって個人差がある)

 

■治療

 むし歯菌が感染している歯の部分をしっかり削り取ります。

 知覚過敏の起きている部分をできるだけ削らずシールドします。

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 00:06
comments(0), -, pookmark
知覚過敏とは

知覚過敏は、

歯ブラシの毛先が触れたり、

冷たい飲食物、

甘いもの、

風にあたった時などに

 

歯に感じる一過性の痛みで、

 

特に

 

むし歯や歯の神経(歯髄)の炎症などの

病変がない場合にみられる症状を言います。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 00:01
comments(0), -, pookmark
歯科治療の前にうがいをしてもらっています

コロナウィルス の感染拡大が

気になるようになって

治療を始める前に

抗菌性洗口液で

ガラガラ嗽をしてもらっています。

 

抗菌性洗口液といっても珍しいものではありません。

 

ポビドンヨード液は多くのウイルスを不活化させるます。

イソジン液やネオヨジン液で

所定の濃度で

ガラガラ嗽をすること

は予防になります。

 

スーパー、薬局でも簡単に手に入る抗菌性洗口液として

リステリン

があります。

エッセンティシャルオイルのリステリン液は、

エンベロープを有するインフルエンザウイルスを不活化させるため、

SARS-CoV-2 にも有効と考えられています。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 23:50
comments(0), -, pookmark
歯医者が教える「自分で出来る!」ウィルス感染予防

以下の動画を見つけました。わかりやすいと思います。

 

動画イメージ

 口腔ケアや唾液の効果がウイルス予防につながるという事は歯科業界では常識なのですが、世間一般的には広く知られていません。新型コロナウイルス予防に関心が高まっている今、この事を啓発するにはいい機会だと思い一般の人にもわかりやすい動画を作成しました。動画では、ウイルス予防に効果のあった研究結果を紹介し、その効果を得る為に自分で出来る事や実践時のコツを紹介しています。

 ◆動画の内容

 ・お口のケアをする事でインフルエンザ予防に約10倍の効果があったという研究結果

 ・唾液には抗インフルエンザ効果があるという研究結果の紹介と、より効果の高い唾液の出し方

  (唾液腺のマッサージ・あいうべ体操・酸っぱいもののイメージ)

 ・お口のケアのコツ(歯垢染色液を使うなど)

 

動画のURL

 https://youtu.be/7_FbkSfKxY8

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/213735/LL_img_213735_3.png

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 23:43
comments(0), -, pookmark
電話・ICT機器を用いた診療ができるようになりました

4月7日「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の閣議決定をうけ、

診療報酬上の臨時的な取り扱いが、いくつか施行されてきています。

 一つは、電話・ICT機器を用いた診療です。

4月10日の事務連絡で、

初診での電話・ICT機器を用いた診療が一定の条件のもと解禁の取り扱いになりました。

 

松岡歯科医院でもお電話による、診断

また、写真(写メ)による診断も実施します。

ご活用ください。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 10:32
comments(0), -, pookmark
リステリンによるうがいも役に立ちます

歯科治療は治療中にお口の細菌が外に放出されます。  

当院では口腔外バキュームを使うこともありますが、

リステリンでうがいすることによって

他の薬剤に比べ80%ほど空中浮遊菌を減少されると報告されていますので

歯科治療前にうがいしていただいておりますので

 

リステリンはスーパー、薬局でも手に入ります。

ご家庭でも是非、使ってください。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 10:30
comments(0), -, pookmark