RSS | ATOM | SEARCH
3月20日は、世界口腔保健デー

3月20日は、世界口腔保健デー

 

『口腔衛生に関する世界最大の啓発キャンペーン』として、

毎年3月20日を世界口腔保健デーと定め、

FDI(世界歯科連盟)がキャンペーンを行っています。

 

今年のテーマは、「SAY Ahh UNITE FOR MOUTH HEALTH」

 

世界口腔保健デーが何故3月20日かというと・・・

・高齢者がほとんどの食べ物を問題なく食べられて

 健康を維持するために20本の歯があるとOK

・子どもの歯は20本(乳歯)

・大人は親知らずを含めて32本の歯があり、

 カリエスフリー(むし歯ゼロ)が理想

 

これらに関する数字が「3」「2」「0」から

3月20日と決まったとか。

 

今日はお彼岸のお中日。

春分の日と日と重なりました。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 23:10
comments(0), -, pookmark
Comment