RSS | ATOM | SEARCH
レストシートを説明します

レスト(写真の青矢印で示した部分)は、

入れ歯のパーツの中で大事なものです。

 

入れ歯は、噛む力を残っている歯と粘膜(歯茎)に分散させます。

(粘膜負担)

よく噛める義歯を作るためには義歯が動かないことが大事ですが、

動かないために歯を抱きかかえる針金、クラスプがあります。

 

そのクラスプの一部分、写真の青矢印で示した部分、

つまりレストは、噛む力を残っている歯のどの方向に伝えるか

というものなので腕と同様に非常に大事なパーツです。

 

このレストの部分がすっぽりとハマる歯の側の部分を

レストシートといいます。

このレストのおかげで義歯が沈下し、歯茎に食い込むことが

防げます。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 23:22
comments(0), -, pookmark
Comment