RSS | ATOM | SEARCH
パタカラ体操ご存知ですか?

「パタカラ体操」は発声しながら口を動かす、「口の体操」のことです。

 

「パ」「タ」「カ」「ラ」の4文字を発声するため、

「パタカラ体操」と呼ばれます。

 

高齢者になると、筋肉の弾力がなくなり、

口を動かす筋肉や舌の動きが

若い時より力がなくなってきます。

そのため、嚥下機能(飲み込む力)が低下し、

食べ物を誤嚥(食べ物が肺に入ってしまうこと)

してしまうことがあります。

 

「誤嚥性肺炎」は、誤嚥により食べ物が気管に入り、

肺に炎症が起こることが原因で起こる肺炎のことです。

 

「パタカラ体操」を取り入れることにより、

口や舌の動きが鍛えられます。

誤嚥性肺炎を防ぐこともできます。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 03:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tyokoto.matuoka.in/trackback/945