RSS | ATOM | SEARCH
むし歯でも歯周病でもないのに歯が痛くなることがあります

むし歯でも歯周病でもないのに歯が痛くなることがあります

咬合性外傷です。

 

咬合性外傷というのは、名前の通り噛み合わせによる損傷です。

日常生活において歯は、噛み合わせによる力を負担しています。

その力が大きすぎて

歯、歯ぐき、歯を支えている骨、顎の関節が負傷することを

咬合性外傷と呼びます。

 

これには歯並び・噛み合わせが関係しており、

バランスよく歯に負担のかかりにくい歯並びであれば症状が出ることは少ないのですが

歯に負担のかかりやすい歯並びもあります。

そういう歯並びでは咬合性外傷を起こしやすいです。

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:-, 03:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tyokoto.matuoka.in/trackback/947