RSS | ATOM | SEARCH
どうもない

どうもない            

よく患者さんから聞く言葉です。

定期健診で

「どうもない」

と言われるのは安心ではあるのですが、

どうもなくても

昔の治療は

義歯にしろ、被せ物にしろ、

基本 「物」を使っている治療なので

劣化もあり

変化する体にフィットしなくなることもあります。

 

早めにやり替えて

歯を守りたいと思って

やり変えを提案しても

この「どうもない」状況があると

なかなかやり変えの提案に

OKを出してもらえません。

 

結局

「どうかある」

になってからのやり変えでは

手遅れになることもあり

悩ましいことです。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 07:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tyokoto.matuoka.in/trackback/959