RSS | ATOM | SEARCH
糖尿病の講習会に行きました

糖尿病と歯周病に関連があるという研究結果が沢山出てきています。

昨今は内科の先生から歯周病のチェックを依頼されることもあります。

私たち歯科医師も糖尿病について知る必要もあり、学ぶ機会も多くなりました。

 

11月14日の世界糖尿病デーです。

その日の前だからというわけではなかったと思いますが

「糖尿病診療の実際〜人口減少社会の糖尿病学〜」の講演を聞いてきました。

 

 現在世界では発展途上国で罹患者率が上がってきているそうです。

社会の在り方で格差のでる病のようです。

また、一度糖尿病と診断されると治癒はないということで、

環境をかえる、

生活習慣を見直す

ことが一番大事。

所謂、行動変容。

 そのために健康信念モデルのメリットに着目する、

 エンパワーメントアプローチが必要とのことでした。

 

予防が大事。

う〜〜ン何処かで聞いた

むし歯も歯周病も糖尿病も同じでした。

 

基本、病というのはならないほうがいいもの!予防が一番

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 08:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tyokoto.matuoka.in/trackback/980