RSS | ATOM | SEARCH
ガムが噛みにくい

先日診療室に久しぶりにガムを噛んだら

噛みにくいので噛み合わせを見てください

ということで来院された方がおられました。

 

顎を動かしながら何回も噛む(咀嚼)するので

噛み合わせがしっくりこないと上手に噛むことが

できないということでした。

 

噛み合わせは筋肉の動きと歯の噛み合わせが調和していることが大事です。

ただ、お口の中ではむし歯の治療などで金属の被せ物などがあると

天然の歯より、硬い被せ物。柔らかい詰め物などが混在し

凸凹の噛み合わせになって筋肉の動きと調和しなくなることがあります。

 

その場合は下顎がスムーズに動かずガムが噛めないという結果になります。

 

少し、噛み合わせ、被せ物&歯を調整すると

途端に動きが滑らかになって、食べやすい

と言われることもあります。

 

ガムが食べにくくなったら一度噛み合わせの調整をされて見てください

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 08:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tyokoto.matuoka.in/trackback/982