RSS | ATOM | SEARCH
鼓形空隙の場所をご存知ですか?

歯周病の予防する場合キチンと磨いて欲しい場所があります。

 

歯と歯の間の歯ぐきの部分を「歯間乳頭」といいますが、

この部分の歯ぐきは弱く、すぐに腫れてきます。

この部分が腫れると、プラ−ク(歯垢)は停滞し、

この悪循環が歯周病を悪化させていきます。

 

 歯間乳頭部の歯と歯の間の空隙を、

「鼓形空隙」

といいます。

この空隙に、いかに上手くブラシの毛先を行き届かせるか、

ブラッシングのコツと言えるでしょう。

 

 

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 17:37
comments(0), -, pookmark
Comment