RSS | ATOM | SEARCH
人生の最後まで望む暮らしを続けることができる地域を目指して 講習会

お口のサポート講習会に参加しました。

「人生の最後まで望む暮らしを続けることができる地域を目指して」

という演題で

愛媛の医療法人 ゆうの森理事長 永井康徳先生が

お話をされました。

 

年齢が進んでからの輸液は考えた方がいいというお話でした。

年齢が進めば死は医療の敗北でなく

当たり前の営みになるといいなと思いました

 

いただいた資料の内容をアップします。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:本、学会, 21:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「文化財よ、永遠に」  を見に行きました。  

 九州博物館で開催されている

「文化財よ、永遠に」

 を見に行きました。

 

 日本以外の国では埋蔵文化財が多いそうですが、

 日本は伝承文化財で

 修理をしながら伝承していく形が多いそうです。

 それを支えるのが修理。

 

 これは住友財団が

 修理助成30周年記念として開催された展示です。

 地味で息の長い助成にも感動しました。

 

 NHKの教育テレビで放送されている日曜美術館でも紹介していました。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:音楽、アート, 21:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
災害時の歯みがき方法やお口のケアに関する情報を紹介します

大型の台風が立て続けにやってきた上

豪雨の災害に見舞われた千葉のニュースを見るたびに

心が痛みます。

 

避難生活が長引いたり、ライフラインが分断されたりした場合の

歯磨きに関する情報です。

是非、ご確認ください。

 

公益社団法人日本歯科医師会

 

災害時の歯みがき方法やお口のケアに関する情報を紹介します。
 
なお、本動画はYouTubeにもアップしています。
 
https://www.youtube.com/watch?v=DWFXeOaBxgY

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 21:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
がんの説明

おしゃべりながんの図鑑から

がんの治療の説明がわかりやすかったの

書いて起きます

 

従来の抗がん剤治療

空からの絨毯爆撃 

 敵も味方も区別なしに攻撃する

 

分子標的薬

狙撃兵による攻撃

 敵の特徴を熟知した狙撃ていが狙い撃ちをする。

 正常細胞へのダメージがかなり少ない

 

免疫療法

警官や自衛艦の攻撃性を高める方法

 

 とはいえ説明がわかっても体へのダメージが

 減るわけではないのですが〜〜

 

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:本、学会, 08:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
おしゃべりながんの図鑑

最近読んだ本です。

 

おしゃべりながんの図鑑

ー病理学から見たわかりやすいがんの話ー

 

皆さんが実際に治療のときに説明をしてくれる

臨床医ではなく

病理診断をする病理医という基礎系と言われる

医師の書いた本で大変わかりやすかった。

 

治療の話もなくはありませんが

がんの細胞レベルの顔が見えるような気がしました。

お勧めです。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:本、学会, 08:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark